かめたホット倶楽部

かめたホット倶楽部
いんでっくす

H16年 3月11日
全国のお米屋さんのコンクール 授賞式に行ってきました。

お陰様で農林水産省後援  第15回 優良米穀小売店全国コンクールにおきまして、農林水産省総合食料局局長賞 を受賞させていただきました。そしてこの日 東京御茶ノ水の東京ガーデンパレスにおいて授賞式がとりおこなわれ、全国から12件の熱血お米屋さんが集結いたしました。どのお店も量販店と違った 個々のお客様とのコミュニケーションを大事にしておりとても参考になりました。いやいや 全国には元気な米屋がいるいる!とても勉強になり刺激を受けてまいりました。

皆で記念撮影をいたしました。中段左4、5番目がとし坊と社長です。私と父が一番真ん中になってしまいました。みなさん ごめんなさい! 

司会の方から名を呼ばれたところです、緊張しました。思わず体を小さくしてしまいました。

懇親パーティーでの記念撮影、ちょっと緊張から開放されました。

この模様はくわしく 当店のホームページからリンクさせていただいております、商店の強〜い見方 食品広場 川島先生のHPでくわしく掲載されております。

H、16年 5/6 フラメンコ教室に乱入してきました。

当店のはす向かいにミューシ゜カル劇団 MMCがやって来たと思ったら、今度は、そのMMCのはす向かい、当店から20mほど先にフラメンコスタジオ スタジオ イリスがやってきました、前列左 黒の服を着ていらっしゃる方が鴨下和美先生です。右の赤い服の方が欽ちゃん劇団? いやいや劇団MMC率いる女座長、天野まり座長と一緒にお邪魔虫してしまいました。生徒さん達の練習をちょっと拝見させていただきましたが いゃ〜、かっこよかったでした。MMCのフリースタイルっていうか、ヒップホップ、ジャズダンスもかっこいいけれど フラメンコ独特のステップ 腕の振り、究極の形式美のようでこれまたかっこよかったでした。 お問い合わせ 03-3634-3888

とし坊のひとりごと・・・鴨下先生 天野座長、そして生徒さんたちとキメのポーズ。 みなさんはびしっとかっこいいのですが、私もポーズを教えてもらったのですが、素人の悲しさ、これじゃまったく悦び組に囲まれているどこかの国の総書記のようですね、いや〜はずかしい!

下町にフラメンコ がやって来たぁ〜!

スタジオイリスではまったく経験のない方から上級者の方まで、親切丁寧に教えてくれますよ、興味のある方は是非いかれて見てはいかがですか?「ああ〜っ あのフラメンコのリズムが頭から離れない、オーレー!!」

負けじとMMCも5月からオープンカレッジならぬオープンスタジオを開講しました。日替わりで午前中10時から一時間ほどの気楽なレッスン、カリキュラムは なんと気功や講談教室、朗読の会や第九、シェイプアップ体操やバレエ入門等など、やりたい科目だけでOK!しかも500円玉一枚のワンコインレッスン、ちょっとお時間のある方はいかがですか、第九は英語版もあるんですよ、劇団の発表会で初めて聞いたけど、あの第九がゴスペル調でカッコイイ、ストレス解消にいいでしょうね。 お問い合わせ 03-5600-5787

とし坊のひとりごと・・・本当に何か目標をたてて一生懸命 活動されている方というのはパワーが違いますね、なんにしろ元気いっぱい、私も大いに勉強になりました。道を挟んでのそれぞれの拠点、いやいやこんな偶然というのもあるんですね、わが町は下町のカルチェラタンですね。お互いにいい刺激を出し合ってさらに大きくなっていってほしいですね、応援しています。

こちらMMCでは ちょっと 軽チャー

H16年5月に あの博報堂が出版している そのものずばりの 「広告」誌と街にこだわる人気雑誌「散歩の達人」に恥ずかしながら載せていただきました。

博報堂が出版している 「広告」という雑誌、5月号で そのタイトルが「日本をおもしろくする77人」という私にとっては滅相もないタイトルの本に載せていただきました、いやいや他の人たちは 凄い人たちばかりで恐縮至極です。右の写真はあの天下の篠山紀信氏のお弟子さんのプロカメラマンの方が撮影してくれました、本当に私が被写体なんて 「ごめんなさ〜い」ですね、一生の記念になりました。

もうひとつは 人気の大人の為の東京散策マガジン、散歩の達人 6月号」に出させていただきました、当店の最寄駅、都営新宿線の菊川駅周辺のお店や町並み特集の中で取り上げていただきました。「あらら、当店の近所の公園や、いつも買いにいっているケーキ屋さんも載っている、菊川も改めてみると素敵な街ですね、」山の手の向こうをはって このあたりのことを最近は 川の手 なんていいますね、川が縦に横に流れている、「ここは東京のベニス」と一緒に載っているお店の旦那さんの言葉、う〜ん 素晴らしい表現、なんだか住んでいる街が一段も二段も上がった感じですね。

:散歩の達人 6月号   右:広告 5月号

両誌とも詳しくはお近くの本屋さんで。。。(^o^)丿

H16年6/9 TBS通販チャンネル コマーシャル撮影をしました。

ここのところ 当店にも玄米を購入されて、ご自分で家庭用精米器で精米をし、搗き立てのお米を召し上がっていらっしゃるお米好きさんがとても多くおいでになります。今回 TBSのTVショッピング i shopという通販チャンネルであの炊飯器や電機ポットであまりにも有名なタイガー魔法瓶さんが、なんと家庭用の精米器を作り販売しており、亀太がちょっと  そのCM制作のお手伝いをしてしまいました。搗き立てにこだわり お米は生鮮食品と考えている亀太は、玄米だけを置いて、お客様のご注文をいただいて初めて精米しますが、ご飯を炊く その時その時にご自身で精米される方も増えてまいりました、そんな方のニーズに答えてタイガーさんが小型ながら機能いっぱいの精米器を作り 人気商品となっております。新鮮な米糠も取れるし手軽な無洗米コースもあっていたれりつくせり、毎日のご飯が精米したてなんて もうおかずいりませんね、もちろん胚芽を残した話題の分づき米もできますよ、おっと亀太の出番がなくなりますね、タイガーさん!

言わずと知れたタイガー魔法瓶様のオフィシャルサイトはこちらです。

TBSから大勢の方がたが来ていただきました。

おおっ 我が子(お米)が撮影されている

いやいや 狭い店なもので大きな機材をかかえた方がたは大変でした。だけどTBSのスタッフの方がたは皆さんとてもいい方ばかりでとてもリラックスして撮影ができました。

こだわった商品 目白押し、みるだけでも楽しいですよ!

H16年6月 東京カレンダー 8月号に掲載されました。

老舗の食器に老舗の食材、料理をしたらこんなメニューになりました。という企画でお肉は○○、豆腐は○○、お椀は○○、とこだわりのお店のこだわりの食材を集めて一流の料理人が料理を作る、という事で恥ずかしながら当店のお米が選ばれました。写真ではちょっとわかりづらいですが、お米はもちろんのこと精米にもこだわり 当店に伝わる精米技法、三段挽き底目残し飴色仕上げ で精米いたしました。私自身は食べていないのですが、紙面から美味しさが伝わってまいりますね、「う〜ん 食べたかったなぁ〜!」 詳しくは書店で是非本をお手にとって・・・!(^^)!。

16年7月 教科書副読本に掲載されました! 

宮城県内の小学生に配布される教科書の副読本に 亀太がひょこっと顔を出させていただきました。小学生五年生になると稲、お米の勉強をいたしますがそのお米についての副読本を宮城県が作りました。副読本の題名は 「宮城米コメナビBOOK 」。お米の種類や栄養、米作りの問題点や生産現場のこと等小学生にわかるように解説した70 ページに及ぶ力作です。亀太は 作ったお米が私たちに届くまで調べよう!というくだりのところで出させていただきました。 

同時にホームページもUPいたしました。お子さんだけでなく大人でもお米の事がよく理解できますよ、是非ご覧下さいませ。

H16年7 /28 山形米研究会 行って来ました。

新宿京王プラザで山形米研究会に行ってきました。去年は冷夏でどこの産地も収穫量が落ちて大変なことになってしまいましたが、今年の東北山形の産地情勢を報告する会合が開催されました。今年は去年とうってかわって猛暑ですよね、「稲の生育はとても良い」という報告を受けました。山形はえぬき とても期待できますね、とても楽しみです。

今回その報告会とともに あの山形銀山温泉 旅館藤屋のアメリカ人若女将、藤ジニーさんの講演会もあわせておこなわれました、「ニッポン人には日本が足りない」という内容の講演で本当に日本が大好き という外国の方から日本の良さの再確認をさせてもらいました。

とし坊のひとりごと・・・ やっとジニーさんにお会いすることが出来ました。私の住む墨田区でもちょっと前に文化講演会があり、日本の元気な女将さん というタイトルで相撲部屋の女将さんと 藤ジニーさんのおふたりの講演会があったのですが、チケット発売と同時に売り切れてしまい、やっと電話がつながった時には 「完売しました」というつれない事務局からの返事、「あ〜ぁ 残念だなぁ」と思っていたら、山形の農協さんが呼んでくれました。日本人だって大変な女将家業、それを異文化の国からやってきた方がいまや 銀山温泉 いや全国の旅館女将の顔 となっている、すごいご努力。今 お花と茶道に夢中になられているとか、元気いっぱいのお話を聞いてまいりました。藤屋旅館はこちら

16年8月16日 毎日新聞に掲載されました。

毎日新聞の経済面、中小企業のページに亀太が取り上げていただきました。量販店とちがったちっぽけな零細企業ですが更にがんばってまいります。

8月22日 町内のお祭り、盆踊り会場に亀太のお友達、劇団MMCとスタジオ イリスが乱入!

私の住む東京下町では亀戸天神のお祭りがあり私の町内でも夏祭りがあり、盆踊り、夜店が出ました。その盆踊り会場に 劇団MMCのダンサーとダンスを習っている子供たちが21日 ダンスを踊ってくれてそして翌22日はスタジオ イリスがフラメンコを踊ってくれました。他町会からも大勢の人が遊びに来られて、聞くところによると 両日で のべ一万人のお客様がご来場されたそうです。私は子供会でねじり鉢巻で夜店のおやじをやりましたが、無茶苦茶 暑かった夏の夜とても楽しい夜祭でした。

とし坊の独り言・・・盆踊り会場に総勢20名の鴨下和美先生率いる スタジオ イリスの生徒さんたちが踊ってくれました。ステップとカスタネットの心臓の鼓動に似たここちよいリズム、情熱的な手振り、身振り、初めてみた私は情熱的でありそして妖艶な踊りにどきっとしましたね、会場にいた皆さん、もう釘付けでした。 

やぐらから吊るされた提灯の下で踊るフラメンコ、最高でした。カメラでなくてケイタイの写真でブレてしまって残念、だけど追えないくらいハードな動きの踊りでした。雰囲気を感じていだければ・・・。MMCの写真が夜店の親父をやっていた都合、撮れなかった、あ〜ぁ 心残り、ごめんなさい。